So-net無料ブログ作成

2016年3月・春 [▼日記]

今年も春がきた
春はいろんなモノを運んでくる
別れゆく涙 出会いの笑顔
震災への思い・・・
      あ、もちろん花粉もw

特別な年ではないけれど    やはり特別なのかな
あの日から 5年
自分の周りには もう震災の名残はほとんどない
復興と言うよりは むしろ あちこち開発が進み
ココ仙台市内でも 復興へ対する温度差を感じずにはいられない
この開発の費用で もっと被災地の復興が進むのでは?なんて単純に思ったりする
そんな単純なことではないとはわかっていても
なんだか心はやるせない


そんな中今年も例年通り 各局で震災特番が放送されている
「あの日以来 余生を送ってる気持ちだった」と
津波で妹を失った18歳の女の子がポツリ言う
18歳で余生・・・
余生の方が長いなんてもんじゃない
こんだけ長く生きてきたあたしですら 
まだ余生を生きてるなんて思ってない
なんてこった!
震災はどんだけ 若者の心に闇を落としたのだろう
どんだけ若者の夢を奪ったのだろう

あれから5年 
たくさんの思いを抱えて生きている若者が
夢や希望が持てる そんな街になってるのかな?
夢や希望は持てなくても
せめて “生きる”と思ってくれればそれだけでいいな


5年たち 余生を送ってきた彼女は
「これからは自分の好きなように 好きなことをして生きる」
いつか映画を作ると夢を語った

おお!復活(復興)してるじゃん
心が復活するまでに 彼女はどんなに頑張ったのだろう
凄いなぁ・・・
あの日を原点に これから長い長い人生を生きようとしている
良かった



震災から5年
節目の年ではあるけれど 区切りの年ではない
あの日抱いたたくさんの思いが せめてちょっとだけでも
前を向いていることを 心から願う


nice!(9) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

Facebook コメント

まじょの部屋

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。