So-net無料ブログ作成
検索選択

風に立つライオン [▼日記]

『風に立つライオン』 観てきました

ライオン.jpg

初めてこの曲を聴いたのは
確かジュニアを出産した年
アルバム『夢回帰線』の中の1曲で
曲終盤に流れるアメイジング・グレイスの旋律に
トリハダが立ったのを覚えています
何度も繰り返し聴いているうちに
自然と情景が浮かび上がり・・・
まっさんの曲はそんな曲がたくさんありますが
この曲は中でも1番って言って良いと思います
そんなわけで まじょの頭の中では 
いつの間にか勝手に映画化されていたわけですよww


あれから 幾度もコンサートで耳にするたびに
いつか本当に映画化されないかなぁ・・・・と

そしてやっと念願叶っての映画化
期待度は[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
今回は数々の宣伝などには触れずに
なるべく ピュアな気持ちで映画館に向かいました

結論から言えば
まじょの頭の中で流れていた映像は
良い意味で裏切られ
それはもう 素晴らしいものでした
ナイロビの風景 そこに映る子供たちのまっすぐな瞳
心が痛かったりもしましたが どこか温かく
エンドロールで流れる
『風に立つライオン』に 号泣してしまいました

やはり曲ありきでの映画だったのではないでしょうか
あっ!これ褒めてますからねww
これから 観に行かれる方は
ぜひ一度 曲を聴いてから行かれることをオススメします!
それから 劇中 戦闘シーンや結構な負傷シーンがありますので 
そこは心の準備をして行かれた方が良いかと思います




ココからはあくまでもまじょ的感想になります
ネタバレありぃで
勝手なことを勝手にほざいておりますので
お気に召さない方は
どうぞスルーしてくださ~い!

まず大沢さんの 自然な演技に感動しました
この人本当にこんな人なんだろうなって思ってしまったww
中でも彼が 「ガンバレ!ガンバレ!」と叫ぶシーン
ジーーーーンときました
「ガンバレ!は人に言うものではなく自分に言うもの」
も~~~~~ めっちゃ感動ですよ

ちょっと残念だったのは
フラミンゴの映像がなかったこと
今はほとんどいないらしいので
しょうがないのでしょうねぇ 
そこはCGで・・・ってのもなんか違いますもんね

それから これはあくまでもまじょの感想ですが
最初と最後のシーン
あれは必要だったのでしょうか?
確かに 風化を防ぐと言う意味でも
ガンバレ!と言う意味でも
あれはあれで 大切なシーンと言う意見もあるかもしれませんが
まじょ的には いらなかった!そんな気がします
アフリカのケニアと宮城県の石巻市
もちろん その繋がりは語られていましたが
主人公の出身地と言うわけでもなく・・・
結びつけるのは 作品としてどうだったんでしょ
どうも無理があったように思えてなりません
なーんて 偉そうなこと言える立場ではまるでありませんが[たらーっ(汗)]
なんとなーく そこはちょっと気になりました

まぁ そんなことは置いといても
とにかく 良い作品であったことは間違いありません
出来ればもう一度足を運び
色んなことを検証しつつww 感じてきたいと思います


nice!(7) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

まじょの部屋